運営ブログーーデビュー作出版情報

* 幹事の運営ブログ *

山村教室受講生、角埜杞真(かどの こま)さんのデビュー作「トーキョー下町ゴールドクラッシュ!」(メディアワークス文庫)が発売されました。
“第22回電撃小説大賞<大賞>受賞作”の金色帯がまばゆいです。
帯裏には脳科学者・茂木健一郎氏の推薦文付き!
tokyoshitamachi_kadonokoma


ご本を1冊紹介したところで、そう言えば昨年末あたりからここ最近までのOBOG作家の出版情報をこのブログにも出しておきます。
↓「トイプー警察犬メグレ」(講談社タイガ)七尾与史さん
megure_web
↓「ヴィヴィアンの読書会」(PHP文庫)七尾与史さん
vivian_web
↓「ウィメンズマラソン」(ハルキ文庫)坂井希久子さん
womensmarathon_web2
↓「天国の一歩前」(幻冬舎) 土橋章宏さん
tengokunoippomae
↓「超高速! 参勤交代 老中の逆襲」(講談社) 土橋章宏さん
sankin2_dobashi_web
↓「不動産男子のワケあり物件」(メディアワークス文庫) 成田名璃子さん
fudosan_narita
↓「アンソロジー 捨てる」(文藝春秋) 松村比呂美さん、新津きよみ先生
suteru_web
↓「寝取られ妻」(竹書房ラブロマン文庫)川奈まり子さん
netorarezuma_web
などなどがございました。


これがこの冬(2015年11月頃~2016年2月)幹事がご報告を受け本を入手し、写真を撮ったものですが、実はまだまだ他にも紹介しきれていないOGOB作家の方々も多数おられます。
教室でご指導もしていただいている上田秀人先生や篠田節子先生、新津きよみ先生、鈴木輝一郎先生などもOGOB作家でいらっしゃり、新刊を続々と出されておられます。


なので、受講生になってから書店に行くと、
(あっ! 先生の本、見つけた! すごい平積み、しかも一番目立つ場所にある~!)
とか、
(おおっ! ここにもまた山村教室の人の新刊がっ! うわ~、買わなくては!)
などということばかりで、かなりのライヴ感が味わえますよ!
――と書くと、かなり怪しく感じるかもしれませんが、内心でつぶやいているだけで書店では声を出してはいないので、ご安心ください。
念のため(苦笑)。
山村教室出身者の小説で、わが家の書棚は埋め尽くされつつありますよ。   


Copyright© 2012 山村正夫記念小説講座 All Rights Reserved.