2018年、受講生受賞の朗報でスタート

2018年はうれしいニュースから始まる山村教室です。

受講生の赤神諒さんが、長編歴史小説「義と愛と」で≪第9回日経小説大賞≫を受賞されました。
おめでとうございますっ!!!

赤神さんの今後のご活躍をお祈り申し上げます。

ご著書の紹介などはまた追ってさせていただきます。

そして、OG作家の美輪和音さんから、新刊発売のご報告も頂きました。
「捕食」(創元推理文庫)

教室で学ばれた作家の方々からご活躍の報告や、受賞・出版の知らせを頂くと、とてもうれしいものです。
受講生として、励みになります。
プロデビューを目指す私塾として歴史の長い山村教室ですから、数多くのOBOG作家がおられます。

詳しくはホームページトップ画面にアイコンが出る、

名誉塾長・森村誠一先生の文

「名誉塾長から皆さんへ」

をご参照くださいませ。


Copyright© 2012 山村正夫記念小説講座 All Rights Reserved.