篠田節子

1955年東京都生まれ。東京学芸大学卒。90年「絹の変容」で第3回小説すばる新人賞を受賞。

97年『ゴサイタン―神の座―』で第10回山本周五郎賞受賞を、続いて『女たちのジハード』で第117回直木賞を受賞。

09年『仮想儀礼』で柴田錬三郎賞を受賞。11年『スターバト・マーテル』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

ほかの著書に『聖域』『夏の厄災』『秋の花火』『弥勒』『レクイエム』『静かな黄昏の国』『百年の恋』『ハルモニア』『コンタクト・ゾーン』『銀婚式』『薄暮』『ミストレス』などがある。


Copyright© 2012 山村正夫記念小説講座 All Rights Reserved.