新津きよみ

長野県生まれ。青山学院大学卒。

旅行代理店、商社勤務を経て、88年『両面テープのお嬢さん』でデビュー。

著書に『女友達』『同級生』『指先の戦慄』『彼女の命日』『トライアングル』『情動』『巻き添え』『指名手配 特別捜査官 七倉愛子』『ダブル・イニシャル』『彼女の時効』『わたしはここにいる、と呟く。』『スパイラル・エイジ』『ママの友達』、そして映画化された『ふたたびの加奈子』などがある。


Copyright© 2012 山村正夫記念小説講座 All Rights Reserved.