山村正夫記念小説講座  数々の有名作家を生み出してきた非営利団体の小説講座。プロデビューを前提にした受講生の作品を文芸編集者、人気作家が講評。

川奈まり子

東京都生まれ。女子美術短大卒業後、出版社デザイン室勤務。フリーライターを経て31歳でAV界にスカウトされる。結婚を機にAV界を引退。

2011年『義母の艶香』(双葉社)で長編官能デビュー。著書に『人妻、洗います』『熟れ酔い美人』『未亡人喫茶』『僕の兄嫁さん 人妻鑑賞会』(すべて双葉文庫)、『禁蜜―義母と叔母とぼく』『とろめきデパート』(ともに竹書房ラブロマンス)、『甘く匂う』(廣済堂文庫)などの官能小説と、ホラー短編集の『赤い地獄』(廣済堂文庫)がある。

PAGETOP
Copyright © 山村正夫記念小説講座 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.